「西村ちなみを知ってほしい!東京の会」に参加しました

「西村ちなみを知ってほしい!東京の会」に参加しました

ジェンダー不平等ゆえに、現実にそぐわない政策、税制、社会保障の仕組みが作られ、女性の低い社会的地位、経済格差が生じたことが、今の日本経済の大きな問題点です

その点をしっかりと理解されている #西村ちなみ さんを応援します

西村さんは、民主党政権時代に、困窮者自立支援法の制定に携わり、財務省と交渉して予算を引き出したそうです。
ところが、民主党が大敗し、安倍政権に変わったのち、その予算が半減してしまった。政権が変わるのはこういうことかと感じたそうです。

人を守る政策の意義、そして政権を取ることの意義を肌で分かっている西村ちなみさん。
是非とも、代表になっていただきたいですね

質問というか意見を言える場があったので、発言させてもらいました。

小規模事業所の女性トイレ設置義務を無くす省令改正、会計年度任用職員の期末手当の減額を例に、今苦しんでいる当事者の感情に答えることが出来ていないのではないか。そういう声を反映させる仕組みを作って欲しいと述べました

女性トイレの話は、ここからの一連のツイートのことです。

女性のトイレは切実な問題で、小規模事業者の例外規定を設けることは大きな影響があります。
ここは、等をあげて減力で阻止して欲しかったところです

ただ、この話は7月時点で、 #厚労省は職場の女性用トイレをなくすな の声に気付いた僕が、党に呼びかければよかったのですけどね。

という後悔もあるので、西村さんに思いを伝えたかったのです。

新しい制度を提案する前に、今現にあるジェンダー不平等を是正することを目指すことが大切だと思います。
派手さはなくとも、しっかりと課題克服に努力してくれる西村ちなみさんを応援します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です