令和2年(2020年)12月7日 酒々井町議会 経済建設委員会

酒々井町議会 経済建設委員会を傍聴

担当分野予算案の主なもの

・総合公園の遊具の撤去

安全基準が昔と変わり、基準を満たさなくなっているため、修理業者が見つからないため撤去をするとのこと
公園の子ども用の遊具がドンドンなくなっているので、寂しい限りです。新しいものを設置する費用はかなりかかるので難しいのでしょうが、何か良い方法があるといいのですが。
それとは別で、総合公園のボロっちさも何とかしないとですね。
この遊具以外にも休憩所がボロボロだったり、柵がボロボロだったりと、厳しいものがあります。
予算がかかるので、仕方ないというところなのでしょうが、新しい建物が次々出来ている現状を考えると、維持費にもう少し予算をかけても良かったのでは無いかと思ったりします。

・飯積橋の修繕
296号の東酒々井入り口交差点からアウトレットに抜ける道にある、飯積橋の橋桁の修繕
H29に修繕し塗装したところも腐食があるとのこと
このままだと最悪落下してしまう危険性があるので、修繕するということです。
前回の修繕時には、説明会も無く通行止めになり、住民にいわれて後から説明会が開かれたため、今回は事前に住民説明会を開いて欲しい旨の要望あり

・馬橋川の河川改修工事
ずっと問題となっている馬橋川の暗渠部分の下流側の掘削工事


前回の工事によって、下流側は1200mmの管ではなく、その途中から繋がっている600mm管から排水されていたことが判明。
1200mm管の内部は土砂が詰まっており、ほとんど流れていないため、
上流部での管清掃を行っても効果が無い。
そのため、1200mm管の下流部末端を探し出して、詰まった土砂を取り除き、流れを良くする必要がある。
今回の工事は、1200mm管の末端を探すための掘削工事費用

・JR.酒々井の駐輪場整備
照明、防犯カメラの設置、駐輪場の拡張。
現在、駐輪場は利用者が多く、キャンセル待ちが多数いる。
JA跡地を臨時の駐輪場として開放している。
JR酒々井西側には余裕があるため、駐輪場の拡張を計画
国の補助金の要件外のため、屋根は無い。しかし、利用料金は同じ。
屋根が無いことは利用者に説明はするとのこと

・その他
酒々井町の新型コロナ対策である酒々井町中小企業等緊急支援給付金の支給が完了したため、残金として2080万がマイナス補正された。給付が300件弱で、想定よりもかなり申請が少なかったですね。

順天堂裸祭り、ふるさとまつり中止によって支給しなかった助成金についてのマイナス補正

昨年の台風被害を受けた被災者向けの国の補助がある給付金は、申請の補正が無かった方は今月から支給予定
1年前の災害による補助金がこれからですよ!
住民から支給されないと言われていましたが、遅すぎですね
こういのって、早急に支給することが復興のためなのに。
制度の問題なのだろうか??

国道296号のオガピー近くから、国道51号に抜ける道路入口に、大型車不可の標識を設ける
狭い通学路なので、こういうの重要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です