2021年12月6日 大室台小学校での「人権教育」を見学しました

任期 令和3年4月1日から令和5年3月31日まで、酒々井町人権教育推進協議会委員の委託を受けています。

そこで、実際に行われている人権教育を見せて頂きたいとお願いしていたところ、2021年12月6日の大室台小学校での「人権教育」を見せて頂くことになりました。

講義内容は、「いじめ」についてでした。

人権とは「みんなが幸せになる権利」だというところから始まり、いじめられる子、いじめる子、傍観する子、助ける子がそれぞれどういう気持ちなのかなどを考えさせ、いじめを無くすにはどうしたら良いのかを学ぶ内容でした。

いじめを無くすために、子どもたちの考えさせることは、有益だと思います。

ただ、どのような気持ちなのか、どのように心がけるべきかと教え導くことは、人権教育と言うよりも、道徳かなと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。