特措法 衆院内閣委で可決

特措法 衆院内閣委で可決 新型コロナ対応

安倍総理は、非論理的な感情だけで、影響の大きさも考慮することなく動く人なので、国会の事前承認も無いと、その濫用を止めようがない。

そういう無能な政権に、適切な権力の行使を期待するなんてあり得ないと思う。

政府は、適切な対応しようと思えばやれたのに、何もやらなかった。その結果が、今の混乱を招いてしまった。

菅官房長官は10日午前の記者会見で「現時点でただちに出すような状況にはない」と語った。

それならば、人権侵害の恐れの高い法案改正を、急いで成立させる必要性がどれだけあるのだろう。

後になって、こんなはずじゃなかったと後悔することになるのではないかと危惧している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です