げんき館に立ち寄った感想について

2022年8月2日撮影 げんき館外観

 2022年8月2日に、指定管理が認証され、7月1日にオープンしてから始めて、げんき館を訪れました。

 一見すると何をしている建物か分からないので、立ち寄りづらい印象があります。

 中は、ただテーブルや椅子が置いてあるだけという感じです。

 最近は、トイレに立ち寄ったり、外に自動販売機を設置したので、お茶を飲むために立ち寄ったりする方がいるそうです。
 また、こんなことに使えないかとアイデアを持ちかける住民もいるそうです。

 ただ、建物自体が、どんなことをするのか考えずに作っているので、生かすは大変だと思います。
 人に入って欲しいのであれば、もっと開放的な建物にしたり、縁側を設置して、座れるようにするなどの工夫が可能でした。

 このままだと、一応使っているが、建てる必要はなかった建物となる可能性が高いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。