2022年6月議会 令和4年度酒々井町 特別出産給付金(乳児1人につき10万円)

 令和4年6月議会にて、令和4年度酒々井町 特別出産給付金支給事業の予算1000万円が成立しました。

【事業内容】
 新型コロナウイルス感染症の影響の中、不安を抱えながら妊娠期を過ごされて出産したお母さんに、酒々井町特別出産給付金を支給します。(令和2年度、3年度と同様の事業です)

1.支給対象
 令和4年4月2日から令和5年4月1日までの間に生まれ、酒々井町の住民基本台帳に出生後最初に記録された乳児と同居するお母さん。

2.支給額
 乳児1人につき10万円

3.給付金の支給手続きの流れ
①出生届を税務住民課に提出後、保健センターにおいでください。
 給付金の申請書類をお渡しします。
 ※町外の市区町村役場に出生届を提出された方は、保健センターまでご連絡ください。

②申請害を記入し、次の書類を添付して、保健センターに提出(郵送可)してください。
・お母さんの本人確認書類(免許証など)の写し
・母子健康手帳(出生届出済証明のページ)の写し
・お母さんの振込先口座がわかる書類(通帳など)の写し

③申請害に記載された指定口座に振り込みます。
 支給が決まり次第、決定通知をお送りします。

4.申請期限

 乳児の出生した日の属する月から3か月後の末日(必着)まで。
 ※申請期限が土日、祝日または、12月31日のときは、翌開庁日が期限となります。
 ※令和4年4月2日から同年9月30日までの間に出生した乳児についての申請期限は、同年12月31日(金)(必言)までとします。

5.提出・問い合わせ先
 酒々井町保健センター
 〒285-8510 酒々井町中央台4-10-1
 TEL:043-496-0090
 受付時間:8:30~17: 15(土・日、祝日、年末年始を除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。