「人事委員会・公平委員会に関する学習会」に参加しました。

2022年1月28日に、なくそう!官製ワーキングプア大阪集会実行委員会主催、「人事委員会・公平委員会に関する学習会」に参加しました。

「会計年度任用職員は一般職地方公務員と位置づけられましたので、労働委員会や労働基準監督署に代わって人事委員会・公平委員会が労働基準監督機関となった」という話、全然押さえていませんでした。

千葉県市町村公平委員会は、31市、17町村、29組合、1広域連合(令和元年9月1日現在)を担当しているそうですが、平成29年度の取扱件数は一桁ですね。

これは会計年度任用職員制度開始前の数字なので、開始後にどうなっているのか、調べてみたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。