立憲民主党・全国自治体議員研修会でプレゼンをしました

立憲民主党・全国自治体議員研修会では、希望者は「一緒に○○をしませんか」と呼びかけをするプレゼンができました。
どちらかというと受け身な人だと思っているので、どうしようかと悩んだのですが、官製ワーキングプアの問題を取り上げてみました。

これは、個人的に問題意識を持っていて、ちょっとだけ活動もしているのですが、個人レベルにとどまっていて、広げることが出来てなかったんですよね。
官製ワーキングプアをと言うよりも、制度の問題にした方がわかりやすいかと考えて、「会計年度任用職員や委託事務に関する勉強会や実態調査をしませんか」という内容でプレゼンしました。

持ち時間が2分なので、かなり大雑把な説明になってしまったパワポを作って話しました。
プレゼンは全部で9件あって、いくつの企画が立ち上がるのどうなのかよくわからんけど、何人か興味ある人と言ってくれた人がいたので、企画立ち上げられて、問題意識を持つ人を増やすことが出来たら良いなと思う。

官製ワーキングプアの問題って、すべての地方自治体に関係してくるので、多くの地方議員が問題意識を持って取り組んでくれたら良いなぁと思います。

官製ワーキングプアの問題に興味がある方は、下記のリンクが参考になると思います。

官製ワーキングプア研究会
非正規労働者の権利実現全国会議
公務非正規女性全国ネットワーク(通称:はむねっと)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です