年末からの厚生労働省関連の事務連絡について

厚労省から、困窮者支援に関する通達が発出されるようになりました。また通達をチェックする日々になりそうですね。

ただ、今回は、前回よりも全体的にお金を出さない方針なので、支援が先細らないか心配ですね

■令和3年1月8日報道発表
「個人向け緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付については、緊急事態宣言等により引き続き経済が厳しい状況等を踏まえ、令和4年3月末以前に返済時期が到来する予定の貸付に関して、返済の開始時期を令和4年3月末まで延長することとします。」
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15950.html

■令和3年1月7日付
「新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言に係る対応について(住居確保給付金の求職活動要件について)」
https://www.mhlw.go.jp/content/000716498.pdf
「新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言に係る対応について(居所が不安定な方への支援等)」
https://www.mhlw.go.jp/content/000716499.pdf
「今般の緊急事態宣言等に伴う生活保護業務における対応について」
https://www.mhlw.go.jp/content/000716367.pdf

■令和2年12月28日付
「生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の運用に関する問答集(vol.13)について」
https://www.mhlw.go.jp/content/000714475.pdf

■令和2年12月8日付
「緊急小口資金等の特例貸付の受付期間等について」
https://www.mhlw.go.jp/content/000703257.pdf
「生活困窮者住居確保給付金の支給期間の延長に係る今後の就労支援等について」
https://www.mhlw.go.jp/content/000703259.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です