「自分が怖くなった」性依存症の苦悩…犯罪減へ全国初の試み

「自分が怖くなった」性依存症の苦悩…犯罪減へ全国初の試み

『福岡県は今年5月、性暴力の加害者や自身の性的な問題行動で悩む人を対象とする「性暴力加害者相談窓口」を開設した』

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/668133/


この相談窓口良いですね。
加害者になる側も、幼少期の体験が原因だったり、何らかの依存症だったり、様々な問題を抱えている人が多い。
そういう人たちのケアをすることは、本人のためでもあるし、周囲の人たちを助けることでもある。
是非とも、各地で取り組んで欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です