コロナの後遺症の情報が増えてきています

コロナ後遺症について、どんどん情報が増えている

新型コロナ感染で、パーキンソン病のリスクが高まるおそれがある
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/09/post-94533.php

抜け毛300本、無味無臭、息切れ…「#コロナ後遺症」解明が本格化
https://www.tokyo-np.co.jp/article/57563

COVID-19治癒後、8割に心臓MRIで異常所見
https://www.carenet.com/news/general/carenet/50605

COVID-19でみられる後遺症は?/JAMA
https://www.carenet.com/news/general/carenet/50462

日本のコロナ対策は、高齢者・基礎疾患がある方以外は、ほとんど軽症だから、経済を優先させても大丈夫みたいな考えで進めている。

しかし、まだ科学的知見がない状況で、リスクを軽視して本当に大丈夫なのか。
日本は、経済を優先するあまり、健康へのリスクを軽視し、幾たびも見直す機会があったにもかかわらず、突き進み、被害の拡大を繰り返すという、非人道的な公害大国だった。

また同じ轍を踏むかもしれないと考えるべきではないか。
今こそ、歴史にまなぶときだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です