酒々井・清光寺で、「徳川家康」関連の古文書が発見されました

ふすま剥がしたら…「徳川家康」関連の古文書 台風で被災した酒々井・清光寺への調査で発見 専門家「史料的価値高い」

https://news.yahoo.co.jp/articles/13609e7eb750ba9f13ed8f1dd24cce5cd67aede9

酒々井は、史跡名勝天然記念物である、旧石器時代の墨古沢遺跡や、下総の政治・経済・軍事・文化の中心だった本佐倉城がある、深い歴史のある町です。

酒々井町HP 墨古沢遺跡 

酒々井町HP 本佐倉城跡

台風による被災という災いから、歴史的価値のある古文書が見つかるというのも何かの縁なのでしょうか。なんだか不思議ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です