2020年7月6日(月)新型コロナウイルス禍を通じ非正規労働者の権利保障を考えるオンライン集会

7月6日(月)、新型コロナウイルス禍を通じ非正規労働者の権利保障を考える、オンライン集会を開催
https://www.hiseiki.jp/whatsnew/200706_olmeeting.php

■日時:2020年7月6日(月)18:00~19:30
■オンライン(ZOOM)開催
※開催日直前に、お申し込みされた方へミーティングのURLをお知らせいたします。
■参加お申し込み締め切り 7月3日(金)
■参加無料

参加お申し込みはこちら
https://forms.gle/8zX4cUNPHfL3qNhh8

■プログラム(予定)

講演
「日本でも作らせたい労働者保護政策」
脇田滋(龍谷大学名誉教授・非正規会議代表幹事)
諸外国の労働政策、経済施策に学び、運動を展望します。

報告
「労働組合が勝ちとる緊急事態下の要求闘争」
古住公義(KBS京都放送労働組合副委員長)
「フリーランスでも闘った労働組合の成果」
清水亮宏(弁護士・ヤマハ英語講師ユニオン特別組合員)
「アンケートに寄せられた非正規、フリーランスの声に耳を傾けよう」
冨田真平(弁護士・非正規会議事務局)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です