住まいの確保のための支援策の周知及びハローワーク等との連携について(令和2年6月12日)

住まいの確保のための支援策の周知及びハローワーク等との連携について(令和2年6月12日)
https://www.mhlw.go.jp/content/000640318.pdf

住まいに困窮する方への支援にあたっては、・・・安定した住居の確保のための居住支援(居宅生活移行緊急支援事業)
について第二次補正予算に盛り込んでいるところです。
各施策につきましては、個別施策の利用による支援のみでなく、複合的・段階的に利用することで、より支援の効果が現れる場合があるため、下記のとおり改めて各施策を複合的に活用した支援例をお示しします

1 住居喪失者への支援について
①一定期間の宿泊場所や衣食の提供
②相談支援や入居後の見守り支援等
③住居確保給付金の支給

2 社員寮に住む方への支援について
(1) 事業主等への住まい確保に関する配慮の要請等について
(2) 社員寮に住む方への各支援策について
①住居確保給付金の支給
②一時生活支援事業の活用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です