特別定額給付金のオンライン申請のどうしようもなさ

「10万円、何度も申請できちゃう?本末転倒のオンライン」という記事が出ています。

オンライン申請だけど、政府や自治体の持っているデータとの照合は、目視での確認が必要です。
目視が必要だとは聞いていたけど、全部確認が必要だったんですね。
しかも二重申請が可能とか、システムとして問題ありまくりでは?

マイナンバーカードを使うが、マイナンバーは使っていないから、住民基本台帳との連携ができないのが原因のようです。

何故そんな仕様なのに、マイナンバーカードを使ったオンライン申請を総務省が推奨したんだ?
地方自治体が大変なことになることは、総務省もわかっていただろうに。
何でも地方に丸投げは、いい加減にしてくれ。

マイナンバー法を改正して、今回の特別定額給付金を入れればよかったのではないのか。

国会が開いているのだから、改憲して緊急事態条項をもうけるまでもなく、法律改正はできただろうに。

本当にコロナ対策をやる気あるのか、この政府は。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る