宮本議員が資料請求をした日に、官僚が桜を見る会の招待名簿の破棄したことについて

今の官僚は、安倍総理を守るためなら、誠意も倫理もかなぐり捨てて、証拠隠滅に走ってしまう。

国家は総理の私物では無い。
安倍総理は、その地位にいる資格がないことは誰の目にも明らか。
責任を取らせて辞めさせる必要がある。

また、国会や、この国に住む人々をないがしろにし、総理への忠誠心だけで動いてしまう官僚も、その責任は軽いものではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です