シンポジウム「高等教育の無償化へ 今、何が必要か」・「高等教育の無償化をめざす関西学生の集い」のご案内

シンポジウム「高等教育の無償化へ 今、何が必要か」開催のご案内(兵庫・奨学金の会)

日時 11月9日(土)13時半~
会場 神戸市勤労会館403・4
資料代 500円(学生無料)

☆プログラム
講演「なぜ 高等教育の無償化か」
 講師:渡辺昭男 氏 神戸大学発達科学部 大学院教授
報告:「大学生の実態と提案」
 中野典 氏 FREE事務局長
 FREE について  https://www.free20180913.com/about-us
報告:「高等学校 現場では」
パネルディスカッション「高等教育の無償化へ、今、何が必要か」

共催 奨学金問題対策全国会議、兵庫・奨学金の会

*************************

シンポジウム終了後に、「高等教育の無償化をめざす関西学生の集い」があります。

「高等教育の無償化をめざす関西学生の集い」

日時 2019 年 11 月 9 日(土)午後 6 時~8 時
場所 神戸市勤労会館 404 号室
参加費 無料

来年 4 月から、低所得の家庭の収入を 3 段階に分けて授業料の国庫負担と給付型奨学金が実 施されることになりました。
この制度は「貧困層」に限定されているため、中間層の学生にはまったく適用されません。ま た、現在返済に苦しんでいる人たちへの救済処置は一切ありません。
しかし、高等教育無償化の扉が開いたのは事実です。これを契機に本格的な高等教育の無償化 や少なくとも学費の値下げの運動を大きく盛り上げる必要があります。
この問題を理解するために「兵庫奨学金の会」と「奨学金問題対策全国会議」の主催で 11 月 9 日にシンポジウムが開催されます。
このシンポジウムの報告者として招待された「FREE高等教育無償化プロジェクト」と関西で 奨学金問題と学生のアルバイト問題に取り組んできた「関西学生アルバイトユニオン」の呼びか けで、上記のシンポジウム終了後の午後 6 時から「高等教育の無償化をめざす関西学生の集い」 が開催されることになりました。

学費の値下げや高等教育の無償化に関心のある学生ならどなたでも参加できます。
関西地方で学生による高等教育の無償化に向けた運動ができないか、全国的なネットワーク ができないか、どんなことをしたらいいか、などを一緒に考えてみませんか。

呼びかけ
FREE 高等教育無償化プロジェクト
関西学生アルバイトユニオン

協賛
奨学金問題対策全国会議
奨学金問題と学費を考える兵庫の会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です