兵庫県のフェニックス保険を千葉でも取り入れてもらいたい

台風による暴風雨により、千葉県内でも多くの家屋が被害に遭いました。その生活再建のための資金は、被災者生活再建支援制度(内閣府HP)により全壊で最大300万円給付されますが、生活再建には足りないのが現状です。

国からの支援の拡大を求める必要がありますが、自己責任論に満ちあふれている国は、なかなか個人への保障を拡大しようとしません。

そこで、兵庫県の取り組みを、千葉県でも取り入れて頂きたいと思います。

阪神淡路大震災を教訓に、あらゆる自然災害を対象とし、築年数や規模にかかわらず一律の給付とすることで、災害後の速やかな住宅再建を支援するための、兵庫県のフェニックス保険。

兵庫県HP 兵庫県住宅再建共済制度(愛称:フェニックス共済)

包括的な保険制度を創設することで、生活を守れる可能性が高まるなら、兵庫県の制度を真似すべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です