開票の立ち会い

選挙の開票立ち会いをしてきました。
9時から開票が始まり、12時半過ぎに集計結果の報告が出て終わりました。

結果は、酒々井町のHPにアップされています。
https://www.town.shisui.chiba.jp/…/se…/2019_sangiin/sokuhou/

同じ記載の束が回ってきて、中身を確認する単純作業が続くのですが、3つの束で、他の記載分が紛れ込んでいるのを発見しました。
ただ、名前を一枚一枚ペラペラとめくりながらちゃんと確認するので、その分、他の人よりも遅いようで、早くならないかと文句を言われました(:_:)
立ち会いの仕事って、中身をきちんと確認するのか、見たという形式を整えるためなのか、何なんだろうなぁとか思ったりもする。
このあたり、司法書士の立ち会いな気分だわ。

終わってから、職員の方々は片付けを始めるので、何時までやるのだろう。遅くて申し訳ないことをしたのかなと考えてしまう。
ともかく、お疲れ様でした。

2019年5月24日 都市計画審議会

初めて都市計画審議会に参加しました。

審議の内容は、「市街化調整区域における土地利用方針及び地区計画ガイドラインの改定案」についてです。

主な内容は、市街化調整区域に、「緑地や田園環境などの地域資源と調和した施設の立地誘導 」する区域をもうけるというものです。

6月17日までパブコメも募集しています。ご意見のある方は応募ください。

市街化調整区域における土地利用方針及び地区計画ガイドラインの改定案の意見公募

https://www.town.shisui.chiba.jp/docs/2019041200018/

馬橋地区の盛り土崩落現場

先日、馬橋地区の盛り土崩落について話を聞き、現場を見てきた。

豪雨の際に盛り土が崩落して、暗渠をふさいでしまい、住宅地の間際まで水が迫った。
しかも鵜や鴨が住むようになったくらい、長期間水が引かず、水際の家の住民は、不安で仕方なかったという。
また、それは一回のみでは無く、別の時にも水が溜まったという。

この暗渠は、南酒々井駅の向こうのネオポリス団地などの雨水もながれるところなので、広い地域の問題のはずなのだが、あまり問題意識が広がっていないように感じた。

また、住民に対し、町から積極的な情報開示もないようだし、町がどういう対策を検討しているのかについても、住民は余り知らないようだった。
住民が町に言っても何も対処してもらえず、らちが明かないとして県に話をしにいったそうだが、町の後押しをするくらいしか出来ないという回答だったらしい。
その辺りの事実関係は確認が必要だが、町はもっと積極的に業者に関わりを持つ必要があるのではないだろうか。

他にも、盛り土崩落の影響で、道が曲がり、アスファルトに亀裂が入り、電柱が曲がるなどの被害がある。危険のため通行止めとなっているが、まったく対処されていないように見える。
また、遠くから見ただけだが、盛り土に亀裂があるように見える。安全性は大丈夫なのだろうか。

何も対処しないのか、何も出来ないのか、詳細が分からないのだが、放置していい問題でないことは確かだと思う。

活動報告:2019年2月3日(日)

酒々井町社会福祉協議会主催の、酒々井町地域福祉フォーラムに参加しました。

順天堂大学スポーツ健康科学部 准教授の松山毅先生の「“我が事・丸ごと”の地域づくり」をテーマにした基調講演に感銘を受けました。

私も、住民との協働による、誰もが安心して暮らせる地域づくりが重要だと考えていました。

本日の講演を新たな糧として、多くの人と共に、暮らしやすい酒々井町にしていきたいと思います。

活動報告:2019年1月26日(土)

立憲民主党千葉県連合 拡大幹事会及び総決起集会に参加しました。

蓮舫副代表や、県連代表の生方幸夫衆院議員、同幹事長の岡島一正衆院議員、宮川伸衆院議員、長浜博行参院議員が参加され、盛大な集まりになりました。

統一地方選挙に向けて、私を含めた公認候補予定者も登壇しました。

大勢の方を前に決意を新たにしました。頑張ります!

活動報告:2019年1月21日(月)

地元の大室台小学校のPTA奉仕活動に参加しました。

教職員だけでは手が回らない教室外側の窓ガラスの清掃を、他の保護者と共に綺麗にしました。

子ども達が気持ちよく学習できると良いですね!

活動報告:2019年1月18日(金)

大室台小学校で、商工会青年部有志がキャリア教育をしました。

6年生に対して、パワポ、動画、実演などを通して、それぞれ自分の職業について伝えました。

私は、司法書士の職業や、人権を守る使命などについて説明しました。

拙い説明でしたが、何か感じてくれた生徒がいると嬉しいな。